野菜スムージーのレシピでダイエットにおすすめなのは?

野菜スムージーのレシピでダイエットにおすすめなのは?

野菜スムージーのレシピでダイエットにおすすめな食材は、リンゴ、アボカド、グレープフルーツです。
リンゴには便秘解消効果等が、アボカドにはお腹周りの脂肪を付きにくくする効果等が、グレープフルーツには食欲を適正にする効果等が期待できるからです。

 

まず、野菜スムージーを作る際は、野菜(デンプン質のものを除く)と果物、水以外を使ってはいけません。
飲みやすくするためにヨーグルトや牛乳、豆乳などを混ぜるレシピもありますが、健康効果を期待して飲むならおすすめできません。
ただ、個人的にはデンプン質の野菜とされていますが、人参は使っていいかと思います。

 

後は、食材は皮ごと使うといいです。
多くの食材が、皮の近くに栄養が沢山含まれているからです。
そして、作ったら早めに飲むようにしましょう。
栄養価がどんどん低くなってしまうからです。

 

いくら栄養価が高くても、美味しくないと飲めません。
ですから、半分以上は果物にすることを私はおすすめします。

 

バナナは果物の中でも甘味が強いので、私は必ず入れています。
腹持ちも良くなるので気に入っています。

 

毎回同じ味だと飽きてしまうので、旬の果物や野菜等をうまく取り入れながら作ってみて下さい。